男女

完治させるために

看護師

ここ日本で多く見られる症状と言えるのが花粉であり、花粉症に分類されるのにはアレルギー性鼻炎があります。これにかかるとくしゃみや目に出る痒みとされているため、病院で解決すると良いでしょう。

Read More...

花粉症に対する取り組み

女性

冬場に訪れやすいこととしてあるのが鼻炎です。これは人の鼻の中で炎症が起きています。その炎症のきっかけとされているのが、花粉です。その花粉の代表格なのがスギやヒノキであり、日本では今や多くあり、あるわけには理由があります。

Read More...

風邪を治せる診療科目

男性

新宿の耳鼻咽喉科では、風邪の治療も行っている。新宿の耳鼻咽喉科が得意としているのは、鼻と喉に症状が出ている風邪の治療である。風邪やインフルエンザになると急性中耳炎になることがあるが、急性中耳炎の治療も受けられる。

Read More...

鼻が詰まって困る時は

医者

鼻が詰まる原因とは

鼻づまりは息苦しくイライラします。頭がぼうっとして集中力がなくなります。仕事や勉強に影響することもあります。夜、寝苦しいことも多いです。鼻づまりの原因は風邪によるもの、花粉やハウスダスト、ペットの毛などによるアレルギー性鼻炎、副鼻腔炎などがあります。また鼻の構造に問題があっても鼻づまりとなります。鼻中隔と呼ばれる鼻腔の仕切りが左右どちらかに曲がっているもの、鼻たけが出来ている場合などです。鼻づまりの症状だけでは原因を特定できませんので、耳鼻科を受診し、医師の判断を仰ぎましょう。アレルギー性鼻炎や副鼻腔炎などの場合、治療が長引くこともあります。信頼できる医師を見つけて、根気よく治療をすることが重要です。

工夫したいこと

薬だけでなく、工夫することで鼻づまりを緩和させることが出来ます。まずはツボを押してみることです。鼻の付け根の両側を両手の人差し指で押します。小鼻の脇を両手の人差し指で押します。鼻の骨の両側をマッサージします。両手の甲の親指と人差し指の骨の交差するあたりをぐりぐりとマッサージします。鼻の周囲を蒸しタオルなどで温めます。風邪をひいてなければ入浴するのも良いでしょう。詰まっている鼻と反対の脇にペットボトルを挟んで圧力をかけるのも効果があります。玉ねぎを使うと鼻の通りが良くなります。すりおろした玉ねぎの汁を鼻の下に塗って見るのも効果があります。鼻うがいも効果がありますが、正しいやり方をしないと耳に水が入ってしまって中耳炎を起こすこともありますので、注意が必要です。

Copyright© 2015 嫌な鼻づまりは耳鼻科に相談|気になる不調ガイドAll Rights Reserved.